洋楽を聴いてもリスニングは上達しないって本当?!英語のリスニング勉強法のコツ

 

英語のリスニングは、コミュニケーションを取る上でとても重要です。もしも、英語学習をしているのに「英語が聞き取れない」と悩んでいるのなら、勉強法を見直す必要があるでしょう。今回は、英語のリスニングについての本などはたくさんありますが、「Webで翻訳」が考える勉強法のコツについてご紹介します。

 

もしかして勉強法が間違っているのかも?

・洋楽をリスニング教材にしている

「語学を学ぶときには、趣味や好きな分野から学ぶと良い」と、耳にすることがあります。確かに、飽きずに勉強を続けるためには、自分が興味のある分野から学ぶことは理にかなっているといえるでしょう。中には、洋楽を聴いたり、映画を観たりして英語を学んでいる人もいるはず。これらの方法は、楽しみながら学習できるため一石二鳥のように思えるかもしれません。

しかし、洋楽を聴くことがリスニング力アップに繋がるかは、疑わしいところなのです。洋楽の英語はあくまでもリズムやメロディが第一であって、歌詞(言葉)は添え物である場合が少なくありません。

心地良い音楽に乗った言葉は、耳にすんなり入ってくるでしょう。大好きなアーティストの曲なら、たとえ英語に苦手意識があったとしてもすぐに覚えて、一緒に歌えるようになるかもしれません。洋楽を聴くことに反対する訳ではありませんが、リスニングの勉強と称して洋楽だけを教材にするのは避けたほうが良いでしょう。

・映画のジャンル選びがふさわしくない

英語の勉強方法の中でも、洋画や海外ドラマの鑑賞はいまでも人気のある勉強法です。ナチュラルスピードの英語を聞く練習になるので、映画やドラマ鑑賞はリスニング力向上にも繋がるでしょう。でも中には、「映画を観たって無駄だったよ」という人も。話をよくよく聞いてみた結果、そのようなケースでは「ジャンル」選びが最適ではなかったという一致が見られました。

SF映画やアクション映画は専門的な単語が出てきたり、セリフが少なかったりするので、リスニング力を鍛えるには適していないといえます。リスニング力アップを目指して映画やドラマを鑑賞するなら、ぜひ日常会話中心のものやセリフの多いものを選ぶようにしましょう。

 

おすすめの英語リスニング勉強法

・シャドーイングを行う

シャドーイングとは、英語の音源の後を少しだけ遅れて声に出して追いかける練習法です。文章で読めばわかるのに、英語を聞いても理解できないのは、音声と意味が結びついていないから。シャドーイングには、音声と意味を結びつける効果があります。

英語の反射神経を鍛えるのに最適な訓練法であるシャドーイングですが、じつは発音やスピーキングだけではなく、リスニング力アップにも役立ちます。発音がわからない言葉は、聞いても理解できません。しかし、シャドーイングで英語の発音を自身に叩き込んでしまえば、発音を知っているので聞き取ることができるようになるのです。

シャドウイングを効果的に行うためには、英文の内容を理解してから取り掛かることをおすすめします。そうすることで、音声と意味を結びつけることが可能に。シャドーイングは通訳者の訓練法ですから、まじめに取り組めば英語力を総合的にアップさせることができます。

・多読を行う

多読も、リスニング力の向上に役立ちます。一見するとまったく役立ちそうにない多読ですが、たくさん英文を読むことで、英語の文章の成り立ちを自然とマスターできるように。もちろん、ボキャブラリーも増えるため、英語の知識を蓄えることができるでしょう。英語の文章構成を知っていれば、英語が聞き取りやすくなります。また、知っている単語数が多くなるので、英語を聞いてその内容を理解する助けに。英文を読むときには黙読をする人が多いかもしれませんが、音読をする癖を付けると一層効果が得られます。

 

Webで翻訳の翻訳家も常に海外のたくさんの本や雑誌・新聞読んでいます。それは自分の外国語能力UPの為もありますが、言葉は常に新しいものが出てきます。それを知るには常に新しい情報に触れる必要があります。最近多読をしている人の多くの方は、amazonのKindle Unlimitedを使用しています。日本の本も海外の本をたくさん無料で読むことができ、kindleにダウンロードしておけば多くの本を持ち歩く必要がありません。30日間の無料体験も出来るので、多読をする方は試してみるもの良いかと思います。

 

この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村

 

web-trans

 

 

英語で読書を楽しもう!多読におすすめのジュブナイル小説7選

 

 

読み聞かせにおすすめな英語の絵本ベストセラー9選