翻訳分野・対応データについて

翻訳分野と対応データについて説明いたします。
お申込み時に分野をご選択頂きますが、もし分からない場合でも最終的に翻訳家が原文を確認致しますので問題ございません。またご依頼頂けるファイル形式は各お申し込み方法により異なります。もし分からない場合は、サポートにご連絡頂くか、全てのファイルに対応可能な「公募で翻訳」「選んで翻訳」をご利用下さい。

各専門分野別に特化した翻訳を実現!その道のプロに依頼しよう!

まずはじめに翻訳分野の重要性ついて説明致します。
一概にプロの翻訳家と言っても全ての分野に対応できるわけではありません。
分野ごとに独自の表現方法や専門用語、さらには書式や体裁なども異なります。つまり全分野に順応する翻訳家など存在しないと考えてください。依頼する文書がどの分野に該当し、どんな翻訳家が適任かを把握しておくことが重要なポイントとなります。
下記に分野の種類と具体的な文書例を記していますので依頼の際は参考にして下さい。

分野 分野概要/参考文書例
医学・医療・薬学 各種疾患/感染症/基礎研究/遺伝子治療/再生医療/薬学・薬理学/その他関連事項
医学文献/学術論文/専門誌投稿論文原稿/医療機器取扱説明書/カルテなど
産業技術 一般・特殊産業用機械/電気・電子機器/精密機械/輸送機器/その他関連事項
各種取扱説明書/仕様書/製品カタログ/安全データシートなど
法務・契約・特許 各種契約書/証明書/規定/裁判関連/特許関連/その他関連事項
ビジネス契約書/謄本/定款/ビザ関連/起訴状/特許譲渡契約書など
環境・エネルギー・生物 新・代替エネルギー/燃料・太陽電池/水素・バイオ燃料/原子力/風力/その他関連事項
水質環境レポート/REACH/CDM申請書類/ISO14001認証取得資料など
広報・広告 広告/宣伝/メディア取材/ホームページ/その他関連事項
キャッチコピー/カタログ/パンフレット/会社案内/観光案内/ニュース記事/情報誌など
経済・金融・財務 各種金融/会計/経済/財務広報/IR/投資レポート/企業分析/その他関連事項
財務諸表/投資関連文書/企業レポート/経済論文/調査報告書など
建築・土木 建築一般/土木工学一般/水理/応用力学/設計/構造/土木材料/その他関連事項
建築材料資料/耐震構造設計関連書類/設計書(ダム・トンネル・橋梁・道路など)
IT・ローカライズ ハード・ソフトウェア/アプリケーション/マルチメディア/インターネット関連/その他関連事項
ユーザーガイド/製品マニュアル/各種説明書/システム開発資料/設定手順書など
一般 個人手紙/ビジネスレター/メール文書/FAX文書/その他関連事項
挨拶文/祝い状/詫び状/礼状/悔やみ状/手紙/依頼状/始末書など
その他 スポーツ/料理/歴史/哲学/宗教学/人文/軍事/音楽など/その他関連事項
歴史書/思想論文/レシピなど

もし分野が分からなくても大丈夫!

「Webで翻訳」では専門分野に特化した翻訳を最重要視しており、全ての翻訳家は必ず原文を確認し、自信を持って対応可能と判断した場合のみお見積を提示して参ります。またお見積時には当社より推薦翻訳家のご紹介もさせて頂いております。分野に関してましてご不明な点がありましたらサポートまでお気軽にお問い合わせ下さい。

多様なデータ形式に対応!翻訳からDTPまですべておまかせ!

続いて対応データ形式ついて説明致します。
「対応データ形式」とは?簡単に言えば「原文が何で作られているか?」です。
「Webで翻訳」ではお客様の多様なニーズに対応すべく、翻訳家プロフィール内で対応可能ソフトを公開し、最適な翻訳家をスピーディーにお選び頂けます。

ソフト ファイル 選んで翻訳 急いで翻訳 公募で翻訳
Text txt / rtf
Word doc / docx / docm docx / docm
Excel xls / xlsx / xlsm xlsx / xlsm
PowerPoint ppt / pptx / pptm pptx / pptm
ハイパーテキスト xml / html / htm
PDF pdf ×
画像ファイル gif / jpeg / jpg / png ×
Illustrator ai / eps ×
Photoshop psd / eps ×
InDesign indd / indt / indl / indb ×
FrameMaker fm / mif ×
PageMaker pm3 / pm4 / pm5… ×
QuarkXPress qxt / qxd ×
圧縮ファイル zip / lzh / rar / 7z ×
紙媒体(データ無) 対策1:原文をスキャンしPDFまた画像ファイルにする
対策2:Webで翻訳サポートに問い合わせる

原文データ形式で料金が変わる?!

翻訳家が作業を行いやすいデータ形式によって料金や納期が変動します。
お薦めはWordやExcelなどの主要なデータ形式です。PDF(編集不可のも)や画像ファイル、特殊ソフト(IllustratorやInDesignなど)は所有また使いこなせる翻訳家が少ないことから割高になります。もしデータ変更や編集可能なデータをお持ちの際はそちらご利用頂く事をお薦め致します。

お申し込み時は対応データをご確認下さい!

「公募で翻訳」「選んで翻訳」はどんなデータ形式でもお申し込み可能です。「急いで翻訳」はシステム内で自動文字カウントを行う為、画像編集及びDTP編集が必要と考えられるデータ形式は対応不可とさせて頂いております。

納品時のデータ形式について!

基本的には原文と同じ形式での納品となりますが、もし他の形式で納品をご希望の場合はお申込み時の「備考欄」にご入力下さい。(例:納品はワードファイルでお願いします)