フランス語翻訳

フランス国旗

フランス語翻訳は主にアパレル・ファッション・イベントなど展示会資料や文芸・観光などの翻訳依頼を頂いております。主要翻訳言語(ペア)は日仏・仏日翻訳で、主に旅行会社や小売・卸売業者様などから多数のご依頼を頂いております。

「Webで翻訳」の最大の特徴は、当社が厳選したプロのフランス語翻訳家へ直接依頼することで、どこよりも安い翻訳料金を実現!お客様ご自身でお見積を入手頂く事で、翻訳コスト減、納期短縮を図っています。更には「公募で翻訳」などは翻訳家間で入札競争原理が働くため、料金面での更なるコストダウンが可能です。翻訳料金は弊社統計データ上、翻訳会社(弊社も含め)が設定する通常価格の【3割減~半額程度】となっており公的機関・各大学・研究機関・法人・個人を問わずご利用頂いております。是非他の翻訳サービスと比較してみて下さい。

日仏・仏日翻訳料金の目安

ここからはフランス語翻訳料金の目安について説明いたします。
以下の表は日仏翻訳と仏日翻訳をそれぞれのサービスでお申し込み頂いた場合の平均単価です。もし、はじめての依頼で「翻訳料金の検討がつかない」方は「公募で翻訳」をお薦めしております。また「内容が分かる程度で良い」「概略だけ知りたい」などお客様の用途やご予算に応じて翻訳家との料金交渉も可能です。お気軽に各翻訳家までメッセージをお送り下さい。

● 日仏翻訳料金の目安

日本語からフランス語に翻訳することを、「日仏翻訳」や「和仏翻訳」といいます。
日仏翻訳の場合は原文の日本語 1 文字あたりの価格を記載しています。

分野 選んで翻訳 公募で翻訳
医学・医療・薬学翻訳 18-25円 15-22円
産業技術翻訳 15-18円 12-15円
法務・契約・特許翻訳 18-25円 15-22円
環境・エネルギー・生物翻訳 15-18円 12-15円
広報・広告翻訳 15-18円 12-15円
経済・金融・財務翻訳 15-18円 12-15円
建築・土木翻訳 15-18円 12-15円
IT・ローカライズ翻訳 15-18円 12-15円
一般文書翻訳 12-18円 10-15円

● 仏日翻訳料金の目安

フランス語から日本語に翻訳することを、「仏日翻訳」や「仏和翻訳」といいます。
仏日翻訳の場合は原文のフランス語 1 ワードあたりの価格を記載しています。

分野 選んで翻訳 公募で翻訳
医学・医療・薬学翻訳 20-28円 18-25円
産業技術翻訳 18-23円 15-20円
法務・契約・特許翻訳 20-28円 18-25円
環境・エネルギー・生物翻訳 18-23円 15-20円
広報・広告翻訳 18-23円 15-20円
経済・金融・財務翻訳 18-23円 15-20円
建築・土木翻訳 18-23円 15-20円
IT・ローカライズ翻訳 18-23円 15-20円
一般文書翻訳 15-20円 12-18円

【各翻訳家によって単価設定が異なります】

上記表はあくまでも登録翻訳家設定単価の平均値となっております。言語・依頼内容・納期・原文データ種類・また翻訳家のスキルや経験年数によって高い場合も安い場合もあります。各翻訳家の設定単価はプロフィールページを参照、お申し込み後は翻訳家から提示されたお見積内容(料金・納期)にてご検討ください。

※翻訳料金の交渉、安くなる依頼方法などは「翻訳料金について」をご覧ください

フランス語について

フランス語は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語です。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語から変化したフランス北部のオイル語が母体と言われています。フランス語は英語に次ぐ第2位、29の国と地域で母国語ないし公用語として話されている言語です。約1億2000万人がフランス語を主要言語として使用しており、総話者数は2億人以上と言われています。また、国際オリンピック委員会ではフランス語が英語とともに公用語となっており、両言語の文書の間に疑義がある場合にはフランス語を優先することとされています。

【対象国の文化や習慣をくみ取る力】

他の言語の翻訳でも同じですが、翻訳サイトや翻訳ソフトで翻訳した場合、文字の置き換えは出来ますが、意味を解読できない翻訳がされることがあります。すべての翻訳に共通ですが、大事な事はその言語、国の文化や習慣、行間に隠された意味をくみ取って、違う国の言語にあった言葉にすることが大切です。

フランス語の特徴

フランス語と英語はどちらも同じインド・ヨーロッパ語族でラテン語に影響を受けていますので、語順がほぼ同じであったりと共通点がいくつかあります。英語をマスターした人であれば比較的始めやすい言語ですが、フランス語には日本語にない発音が多々ありますので、その点は注意をしなければなりません。

【翻訳依頼の際は用途を詳しく伝える】

場所、相手の状況、更には何の目的で使うのかなど可能な限りお申し込みの際に提示頂くとより適切な翻訳が可能になります。翻訳依頼をする前に読み手の状況を正確に把握し、目的にあった依頼を心がけましょう。

※翻訳開始「前」に「翻訳者へ提供するべき情報」をまとめています(Webで翻訳ブログ内)

翻訳家を探してみる

もっとフランス語翻訳家を探してみる

実績一覧

※大部分の依頼者様が大学病院、研究機関、医療関係者の為、研究論文など機密性に特化した内容を含むことから、「選んで翻訳」にてご依頼頂いた案件は掲載しておりません

過去のフランス語翻訳実績一覧を見る