【僕のヒーローアカデミア】海外でも大人気「ヒロアカ」の名セリフで英語を学ぼう!Part2 個性豊かなキャ

 

個性豊かなキャラクターたちが活躍する「僕のヒーローアカデミア」には、ヒーローものらしく数々の名セリフ・名言が登場します。マンガの翻訳はときとして専門書以上に難しいですが、考え抜かれた英訳から英語を学ぶなら英語の思考が自然と身に付くでしょう。

 

■ No matter how scary it gets, you must always wear a smile that says I’m Fine! For in this world, the ones who smile are the strongest of all.(どんだけ怖くても 「自分は大丈夫だ」っつって笑うんだ 。世の中笑ってる奴が1番強いからな)

オールマイトがいつも笑顔の理由は、彼の師匠である志村菜奈のこの教えがあったからです。怖くて笑えないときだったとしても、ヒーローらしくあるためにalways wear a smileを心掛けているのが素敵ですね。

 

■ But I’ living normally too.私も普通に生きるのです)

ヴィランの紅一点・渡我被身子のセリフです。インタビューでなぜ普通の暮らしを捨てたのか尋ねられたトガちゃん。他人から見れば異常な生活かもしれませんが、彼女からすれば「普通」に暮らしているだけのようです。

 

■ I will not leave blood behind me!!(俺の後ろに!! 血はァ流れねえ!!!)

中学時代、自分の個性が地味過ぎてヒーローにはふさわしくないと悩んでいた切島鋭児郎でしたが、あることをきっかけに変わろうと決意します。上記は、そんな彼の信念が感じられるセリフです。

 

■ If all you ever do is look down on people, you won’t be able to recognize your own weaknesses. Remember the advice your senpai is giving you.(いつまでも見下したままじゃ自分の弱さに気づけねェぞ。先輩からのアドバイスだ)

ヒーローの仮免試験に落ちた爆豪は、補講として問題児の小学生たちと心を通わせなければなりません。ヒーローとしての心に問題を抱えている爆豪でしたが、リーダー格の子どもに対して上記のようにアドバイスできるほど成長したようです。見下すは英語でlook down onといい、上からものを言うことを英語ではtalk down toといいます。日本語の先輩は世界のアニメファンの間では有名な単語なので、senpaiのままでも十分意味が通じるでしょう。

 

■ The reason Heroes wear capes is so they can take tormented little girls in their pain and suffring, and cloak them in its comfort!(ヒーローがマントを羽織るのは! 痛くて辛くて苦しんでいる女の子を包んであげる為だ!!)

雄英高校3年生の通形ミリオは、敵であるオーバーホールに利用されている女の子・壊理を単独で助けに行きます。コスチュームとしてマントを羽織っているミリオに「ただのカッコつけだ」と言う敵に対して、彼は上記のセリフを言い放ちます。

 

■ For a Hero…!! Risking our lives and walking the walk is our job!(ヒーローは!!命を賭してキレイ事実践するお仕事だ!)

ひとりで強敵相手に戦うことになったデクが、自分を奮い立たせるために叫んだ言葉です。walk the walkはイディオマで、きちんと物事を実行するという意味になります。有言実行するといいたいときには、talk the talk and walk the walkといえるでしょう。

 

■ You can become the best Heroes, who both win and rescue.(救けて勝つ 勝って救ける 最高のヒーローになれるんだ)

デクと爆豪は、お互いに目指すヒーロー像が異なります。ヒーローとして活躍するに当たり人を救けることは大切なことですし、もちろん勝つことも大切です。どちらも疎かにしなければ最高のヒーローになれる訳ですが、上記はデクと爆豪が互いに認め合うことがなによりも大切であるということを教えてくれる名言です。

 

■ So we’re supposed to sit around and do nothing?! That ain’t right! Nobody knows what the future holds till it happens! (だからって何もしやんのはちゃうやろ?!未来なんて何かせなかわらんやろ!)

ヒロアカのヒロインであるお茶子のセリフです。デクの最悪の未来を予知したサー・ナイトアイでしたが、お茶子のあきらめない姿勢に励まされます。sit around and do nothingとは、なにもせずにブラブラ(ダラダラ)するという意味です。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村

 

 

 

【僕のヒーローアカデミア】海外でも大人気「ヒロアカ」の名セリフで英語を学ぼう!

 

英語の読み聞かせにぴったり!就学前の子どもたちに読んであげたい英語の絵本7選