どうしても英語で伝えたい!意見の「切り出し方」の表現集

 

会話をしていると、意見を求められることも多々あるでしょう。しかし、英語で意見を言うとなると、うろたえてしまうこともあるかもしれません。そこで今回は、スムーズに発言するための意見の切り出し方をご紹介します。

 

 In my opinion ~(わたしの意見としては~)

「What do you think about this?(これについてどう思う?)」と尋ねられたら、上記の表現を使って自分の意見をはっきり伝えましょう。同様の表現として、「Personally I think~(個人的に思うことは~)」と切り出すこともできます。もしも、取り立てて意見がないというのであれば、「I have no opinion on the matter.(それについては意見はありません)」、もしくは「I’ve never given it much thought.(これまであまり考えたことがありませんでした)」と言えるでしょう。

 

 The way I see it ~(わたしの見たところ~)

もしも「What are your views on ~?(~についてどんな見解をお持ちですか?)」と聞かれたら、上記のフレーズを使って自分の見解を堂々と述べることができるでしょう。似た意味を持つ表現として、「From my point of view ~(わたしの見た感じからすると~)」も使用することができます。

 

 To be honest ~(正直に言わせてもらうなら~)

「じつは…」と、自分が思っていることを打ち明けるときに使うことができる表現です。気をつけたいのが、「To be honest ~」の後に来るのは、否定的、批判的な内容のことだということ。この表現を使うときには、悪いニュースを伝えるとき、相手の意見に同意できないときなどであることを覚えておきましょう。「The thing is ~(じつのところ~)」も似た表現ですが、こちらの場合は否定的な内容はもちろん、そうではない内容の場合にも使えます。

 

 I’m not sure but I would guess ~(確かではありませんが、~だと思います)

はっきり意見を言うことも大切ですが、時には明言するのを避けたいときもあるのでは?曖昧な回答しかできない場合には、上記の表現を使用すると良いでしょう。注意したいのは、会話の中で何度も上記の表現を使ってしまうと、「You should look into the matter.(その問題についてよく調べるべきだ)」と怒られてしまう可能性が。同じような切り出し方として、「It seems to me that ~(わたしには~のように思えます)」というフレーズも覚えておくと良いかもしれません。

 

 I’m convinced that ~(~について確信しています)

「間違いない!」と言いたいときには、上記の表現を使用しましょう。例えば、もしもあなたが犯人に仕立て上げられたかわいそうな男性の無罪を信じれいるというのであれば、「I’m convinced that he is innocent.(彼は潔白だと確信しています)」と言えます。また、確信具合が高いときには、「I have no doubt about ~(~だと信じて疑いません)」という表現を使用することができるでしょう。「No doubt」よりももっと確信度が高い場合には、「Without doubt(間違いなく)」という表現を使うことができます。

 

 In my experience I think ~(わたしの経験からすると~だと思う)

「What’s your take on this?(これについてどうお考えでしょうか?)」や「Do you have any advice for me?(なにかアドバイスはございませんか?)」と尋ねられた場合には、上記の切り出し文句を使って、自分の経験から学んだことを回答できるでしょう。せっかく意見を述べたのに、時には「Clash of opinion(意見の対立)」が見られることも。自分の意見が受け入れられないとくじけてしまいそうになるかもしれませんが、恐れずに自らの意見をはっきり言う勇気を大切にしたいですね。

 

 I would say ~(~と思います)

「わたしは~だと思う」と言いたいときに、毎回「I think ~」を使ってしまっていませんか?表現の幅を広げたいのであれば、ぜひ上記の表現を使ってみましょう。「I would say ~」は「I think ~」よりも自分の意見を謙遜に伝える言い方で、より客観的な表現です。ビジネスシーンで重宝する表現ですから、ぜひ覚えておきたい表現のひとつですね。

 

日本人は自分の意見を主張するのが下手だと言われていますが、海外でのビジネスシーンなどでは、意見を出さないことはマイナスにとらえられてしまいます。そんな時に、今回紹介したような「切り出し方」を使えばスムーズに話を進められるかもしれません。

 

この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村

 

web-trans

 

 

本当に使った人がいる?!面白い英語の言い訳集-Part2

 

希望と未来にまつわる英語の名言集