英語が好きな人は要チェック!おすすめの英語の参考書5選

英語参考書

 

英語の参考書を探しているけど、「どれを手に取ってよいかわからない」という人もいらっしゃるのでは?手あたり次第に参考書を購入しても、買っただけで満足してしまう場合も。効果的に英語を勉強したいなら、自分のレベルに合ったものを選ぶことが大切です。今回は、自分の英語力をレベルアップさせたい、英語好きな人におすすめの参考書をご紹介します。

 

英語好きが揃えたい英語の参考書5

・一億人の英文法-すべての日本人に贈る「話すため」の英文法

英語に苦手意識がある人の中には、文法がよくわからないからという人が少なくありません。文法を意識しすぎるとかえって話せなくなってしまうという意見もありますが、実際には文法を理解していたほうが、話したいことをどんどん話せるようになります。

英語の文法書のベストセラーであるこちらの本を勉強することで、わたしたち日本人が感覚的に日本語を理解しているように、英語を「感覚的」に理解できるようになります。ずっしりと重く、分厚いのでしり込みしてしまいそうですが、何度も繰り返し読み込むことで、英語が自分の中に沁み込む感覚を味わうことができるでしょう。

・英文法・語法Vintage

「英語の基本的な文法を学びたいのなら、中学生用の文法書で十分だ」と耳にすることもあります。確かに、少し英会話ができるレベルになりたいのであれば、それで十分かもしれません。しかし、英語を習得したいのであれば、高校生用の英語の文法書を学ぶ必要があるでしょう。

高校英語の文法書は、大学受験に焦点を当てて作られています。受験英語は英会話には役立たないと散々いわれていますが、将来的に英語を使った仕事に就きたいと思っているのなら、役に立たない訳がありません。その点、こちらの参考書は丸一冊じっくり取り組めば、英文法を論理的に理解できるようになるでしょう。問題をただ解いていくだけではなく、コラム欄で書かれていることの理解を深めながら勉強することをおすすめします。

・English Grammar In Use

英語を少し勉強したことがある人なら必ず一度は耳にしたことがあるほど、世界的な大ベストセラー参考書です。海外の語学学校のテキストとして用いられている場合もあるこちらの本ですが、実はたくさんの種類があります。イギリス英語版とアメリカ英語版があり、イギリス英語版は初級(赤)・中級(青)・上級(緑)の3つのレベルに分けられており、アメリカ英語版は初級と中級の2つのレベルが販売されています。

参考書選びの際には、「イギリス英語とアメリカ英語、どちらを学びたいのか」、「自分の英語レベルに合っているか」を考慮しつつ選ぶと良いでしょう。英語で英文法書を勉強することに気後れするのであれば初級から、すでに中学レベルの英語力があるのであれば中級からスタートすることができます。

・英文読解入門基本はここだ!

翻訳者を目指すなら、英文読解力は絶対に必要不可欠です。英文読解力をしっかり身に付けておくなら、翻訳者にとって致命的な誤訳を防ぐことができるでしょう。大学受験のための参考書として有名なこちらですが、わかりやすい解説はもちろん、基本に焦点が当てられているため英文読解力を深めたいと思っている人にとって非常に良い参考書です。

・英文読解の透視図

難関大学を受験する予定なら、必ず勉強したほうが良いというほど高い評判を得ている参考書です。もちろん大学受験用の教材としてだけではなく、英文読解力のレベルアップを狙うことも可能。難易度が高い参考書ですから、ある程度英語力に自信がある社会人や英語を極めたいと思っている人が取り組むのに適しているといえるでしょう。

 

言語は生き物です。常に新しく変化をし続けていますので、翻訳をする上では常に勉強が必要です。俗にいう若者が使う言葉でも翻訳をする上では知っておいて損はありません。使う機会は相当少ないですが…。Webで翻訳の翻訳家ももちろん日々勉強しています。そんな日々勉強している翻訳家達の翻訳レベルを試してみてください。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村

 

web-trans

 

英語を話すのが苦手な翻訳家の英会話勉強法とは?

 

英語の勉強に役立つサイト5選