暗いニュースばかり追い求めてしまう「Doomscrolling」を止めるべき理由とは?

 

全世界がニューノーマル時代に突入した現在。まだ終わりの見えないコロナ禍の最中にありながら、以前とは変わってしまった生活様式に徐々に慣れようと多くの人が努力をしていることでしょう。そんな中、次々と新しい言葉が生まれています。今回は、「Doomscrolling」についてご紹介します。

 

「Doomscrolling(ドゥームスクローリング)」とは?

最近、SNSでよく目にするようになった「Doomscrolling」という言葉。「Doom」は絶望を、「Scrolling」は画面をスクロールすることを指します。若者言葉やスラングの宝庫といわれるオンライン辞書サイトの「Urban Dictionary」によると、「Doomscrolling」のことが「Obsessively reading social media posts about how utterly fucked we are.」と説明されていました。つまり「Doomscrolling」とは、精神衛生上よろしくないネガティブなソーシャルメディアの投稿や情報のみに執着して、そればかりを読み漁ることです。

新型コロナウィルスに関する情報は、どれもこれもネガティブなものばかり。世界中で外出自粛制限が出された第一波の際には、ネットのニュース欄がコロナ関連の話題で埋め尽くされていました。中には、未知のウィルスに対しての恐怖からか、毎日自ら進んで情報収集していた人もいらっしゃるでしょうが、否が応でもこのウィルスについてのニュースが目に飛び込んでくる状況だったのです。その結果、知らず知らずのうちに「Doomscrolling」の習慣が身に付いてしまったという人が少なくありません。

 

「Doomscrolling」の危険性

・悪夢を見たり、不眠症にかかったりする恐れが

慣れない自粛生活と暗いニュースの影響からか、悪夢を見る人が増えているといわれています。ハーバード大学がコロナ禍における人々の夢の変化について調べたところ、巨大な昆虫や得体のしれないモンスターが襲い掛かってくる夢を見たという人が、かなりの数に上ったそうです。

わたしたちが夜に見る夢の内容は、日中の幸福感と関連していることが科学的に明らかにされています。すでにルーティンワークとなっている「Doomscrolling」を続けるなら、幸福感が下がることは免れないでしょう。「Doomscrolling」をすることが、悪夢の原因になっている可能性は高いといえるのです。

一般的に、奇妙な夢には心理的ストレスを和らげる効果が、悪夢にはわたしたちが自覚していない不安を知らせる役割があるといわれています。夢を見ることには意味がありますが、悪夢のせいで不眠症などの睡眠障害に悩まされる人も少なからずいるようです。

・うつ病になる可能性も

最近の研究で、うつ病の発症にヒトヘルペスウィルス6が関連していることが発見されました。このウィルス遺伝子(SITH-1遺伝子)があると約12倍もうつ病になりやすく、このウィルス遺伝子が生成するたんぱく質の影響で、脳のストレス状態が強まるのだとか。

体内に潜んでいるヒトヘルペスウイルスは、疲労時に活性化するといわれています。ですから、「Doomscrolling」によって精神的ストレスが与えられ、睡眠障害が引き起こされると疲労が積み重なり、うつ病を発症するリスクがあるといえるのです。

「Doomscrolling」の止め方は?

外出を控えている人やテレワークをする人たちの中には、気づかぬうちにインターネットに触れる機会が多くなったという人も。「Doomscrolling」を止めるには、自分で情報収集の制限を設ける必要があるでしょう。

ついつい気になるニュースがあると、続報を心待ちにしたり、関連ニュースを探したりしてしまうものですが、それらがネガティブな情報であるなら、わたしたちを精神的にも肉体的にも蝕む恐れがあることを認識するべきです。意識して、気分が明るくなる情報や生活に役立つ情報を取り入れ、ネガティブな情報ばかりを収集しないように気をつけるなら、「Doomscrolling」を止めることができるはずですよ。

 

日本人は特に「Doomscrolling」をしてしまっている様に感じます。これは個人だけでなく、マスメディアにも言えるかもしれません。コロナ以前の数十年は「不景気だ」「不景気だ」と言い続けていました。常にマスメディアから「不景気だ」と洗脳された日本人はあまり物を購入しなくなり、「不景気が当たり前」「物を買わないのが当たり前」になってしまいました。今でも毎日のように「新型コロナウイルス」の情報を朝から流し続けています。「Doomscrolling」を止めるには、新聞を読まない、テレビを見ないことが一番の早道かもしれません。ただ、日常生活をしている以上はどうしてもマスメディアの情報に触れてしまいます。そんな時は、国内のニュースだけでなく、海外のニュースを見てみると良いかもしれません。「新型コロナウイルス」の日本の対策について国内では「対応が悪い」としか報道されていませんが、海外のニュースでは賞賛されていたりします。Webで翻訳では海外の新聞や報道内容のご依頼も良く頂きます。いつも同じ国内のニュースばかり見てたら「Doomscrolling」は止まりませんよ。

 

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村

 

web-trans

 

 

英語で読み解く世界の未来。使い捨ての消費文化が世界的な問題に

 

 

世界中で増加中?!「コロナに罹っていたと思う病」とは?【コロナ禍にまつわる英語】