翻訳サービスなら|Webで翻訳│24時間365日プロの翻訳家に直接依頼が出来る翻訳仲介サイト

TOP > お客様向けQ&A

TOPページ サイトマップ

お客様向けQ&Aお客様向けQ&A

「Webで翻訳」に関するQ&A
お申し込み・発注に関するQ&A
納品に関するQ&A
翻訳費用・支払に関するQ&A
トラブル・疑問に関するQ&A

「Webで翻訳」に関するQ&A「Webで翻訳」に関するQ&A
Q Webで翻訳って何?
A お客様の希望する翻訳を「選んで翻訳」「急いで翻訳」「公募で翻訳」の3つのサービスから選べるから新しいタイプの翻訳仲介サイトです。各サービスとも年中無休24時間リアルタイムでお申し込みから発注・納品・決済まで全てサイト上で行えます。
「Webで翻訳」の推奨環境は以下のとおりです。
Windows7以降、 Mac OS X v10.6.8以降
もっと詳しく「Webで翻訳」を知りたい方はコチラ
Q どんな人が翻訳をしてくれるの?
A 3つのサービスとも翻訳仲介サイト「Webで翻訳」の審査に合格した各分野のプロの翻訳家が翻訳をします。
法人企業から各種研究所、各大学、医療機関、国家・地方公共機関、マスコミ、特殊職、文化人、個人、すべての皆様に安心してご利用いただけるよう、各分野での実績を積み重ねた翻訳家が登録を致しております。
翻訳家内に競争力・向上心を持たせるようなシステムになっており、また翻訳家に常に緊張感を持たせるため、翻訳ミス、納品遅延等があった場合には、ペナルティーを設けております。
「選んで翻訳」と「公募で翻訳」ではお客様ご自身で翻訳家を選んでいただくことが出来ます。「急いで翻訳」では、お申し込み後「Webで翻訳」内のシステムを通して、翻訳家に一斉配信され、即時対応できる翻訳家からの応募を待ち、応募期限内であればお客様自身で翻訳家を選ぶことが出来、応募期限を過ぎますと応募翻訳家の中からシステムによりランダムに翻訳家が自動に決定されます。
登録している翻訳家を検索してみる。
Q Webで翻訳を利用するには?
A Webで翻訳をご利用していただく際に、お客様登録をしていただきます。
お客様登録するには、住所、氏名(本名)、有効な電子メールアドレス、などの情報が必要です。サポートからの情報発信(作業完了のご案内、ご請求のお知らせ、新規サービスのお知らせなど)は、すべて電子メールを利用して行われるため、有効な電子メールアドレスは、登録必須情報とさせていただいております。
お客様会員登録をする
Q いつでも翻訳お申し込みは可能なの?
A Web で翻訳は土日祭日、大型連休など関係なく年中無休24時間リアルタイムで受け付けております。朝方、夜型、海外在住などの様々なライフスタイルの翻訳家が登録しており、お客様からのお申し込みをお待ちしております。
※「Webで翻訳」は100%の受注を保障するものではありません
Q 翻訳を依頼した経験がないのですが…
A 「Webで翻訳」では、簡単な操作で翻訳作業をお申し込みできます。翻訳発注の経験がない方でも、画面の指示どおりに操作するだけで、翻訳料金の参照(見積)、発注、納品されたファイルのダウンロードを行うことができます。各サービスのページのサービスの流れをご確認ください。お申込金額が分からない場合は、「翻訳料金の目安について」をご参照ください。
Q どのような内容の翻訳に対応しているの?
A Webで翻訳では、一般的な手紙から専門分野・法律分野・医療分野までさまざまな専門翻訳家がそろっております。詳しい分野を確認したい方はご利用ガイドの「分野・対応データ詳細」をご確認ください
分野・対応データ詳細はコチラから
Q ファイルに含まれる情報はどのように保護されるの?機密性の高い文書をアップロードして大丈夫?
A お客様がお申し込みされた翻訳原文ファイルやテキストデータは送受信の際にすべてSSL(さまざまなセキュリティ技術を組み合わせ、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができるシステム)により暗号化されます。また、Webで翻訳の全ての翻訳家はWebで翻訳運営会社の株式会社インフォシードと翻訳業務契約及び機密保持契約を交わしています。
※特定の翻訳家以外に原文を見られたくない場合は、「選んで翻訳」をご利用ください。
Webで翻訳『お客様利用規約』をお読みいただき、同意の上ご利用ください。
Q 海外に居住でも大丈夫?
A 海外在住のお客様でもご利用は可能です。ただし、クレジットカード払いのみとさせていただいております。今後、海外からの翻訳料金の銀行振り込み等別の方法での入金に関する諸条件を解決できた時点で、クレジットカード以外にも対応、サービスを広げさせていただきます。
Q インターネットカフェなどでも利用できる?
A 登録や発注の操作自体はインターネットカフェを含め、インターネットにアクセスして「Webで翻訳」のサイトをブラウザで表示し、情報を入力できる環境であれば、どこでも行えます。ただし、インターネットカフェではUSBなどによる文書ファイルの持ちこみや、文書ファイルのダウンロード/アップロードなどが許可されていない場合があります。また、セキュリティ上の問題もありますので、インターネットカフェなどでの登録や発注はあくまで緊急時の対応としていただき、通常はなるべく利用を避けるようにしてください。
※データ流出などの責任は「Webで翻訳」では一切責任を負いませんので、ご了承の上ご利用ください
Q DTP(デザイン・レイアウト)編集は出来ますか?
A 翻訳家によっては、各種ソフトを使いDTP編集をすることが可能です。検索ページより、DTP編集可能な翻訳家を選びお申し込みください。
※「急いで翻訳」に関しましては、一定時間内に納品するというサービス上DTP等の編集はおこなっておりません。

お申し込み・発注に関するQ&Aお申し込み・発注に関するQ&A
Q どうすれば翻訳をお申し込みできるの?
A Web翻訳のサービスを初めてご利用になるお客様は、まず「お客様登録」していただきます。登録が完了すると、「選んで翻訳」「急いで翻訳」「公募で翻訳」の全てのサービスをご利用いただけます。
お客様会員登録をする
Q お申し込み可能なファイル形式はなに?
A 「Webで翻訳」では、原文テキスト入力(コピー&ペースト可)とファイルアップロードのいずれかお申し込みが可能です。

「選んで翻訳」「公募で翻訳」は、どんなファイル形式でも翻訳も可能です。(ただし、すべての翻訳家が全形式のファイルに対応しているわけではありません)。

「急いで翻訳」は、制限時間内での翻訳という性質上、次のアップロードファイルにのみ対応させていただいております。
ファイルフォーマットは、ワード(docx,docm)、エクセル(xlsx,xlsm)、パワーポイント(pptx,pptm)、テキストファイル(.txt)、htmlファイルのみとさせていただいております。これらのファイル形式であれば、システムが自動で文字数カウントすることができます。ただし、画像やNote部分は翻訳対象に含まれません。

他のファイル(オフィス2007以前のバージョン形式の.docまた.xlsや.pptなど)、また画像の翻訳などをご希望の場合は、「公募で翻訳」または「選んで翻訳」サービスをご利用下さい。
全てのサービスで特にお客様が納品ファイル形式を指定されない限り、翻訳された納品ファイルはオーダー時と同ファイル形式となります。
対応ファイル形式の詳しい説明はコチラから
Q 複数のファイルを一緒にお申し込みできるの?
A 「選んで翻訳」「公募で翻訳」の2つのサービスでは複数ファイルのご依頼が可能です。その際は、データをひとつのフォルダに入れて、圧縮(zip形式)してお申し込みをしてください。圧縮方法が分からない方は下記の外部リンクをご参照ください。
コチラをご確認ください。(外部リンク)
Q 「急いで翻訳」でのカウント文字数が合いません…
A MSWord、PowerPointのファイルは、オプションで「高速保存」が選択されている場合、文字量が正しくカウントされず見積金額が大きくなる場合があります。これを避けるためには…
1.MSWord、PowerPointいずれの場合も「ツール→オプション」メニューから「保存」オプションを選択し、「高速保存」のチェックボックスを解除してください。
2.目的のファイルを「上書き保存」しなおしてください。
※システム上どうしても、正確な文字数が出せない場合もあります。
Q PowerPointファイルのNote部分を翻訳してほしいのですが…
A 「選んで翻訳」「公募で翻訳」では、お申し込み時に、補足説明(備考)欄にできるだけ詳細な説明を記入していただければ、翻訳をすることは出来ます。ただし、何も記入が無い場合は、画像や注釈等翻訳されない可能性がございます。

「急いで翻訳」では、システム上の制約から、PowerPointファイルのNote部分を自動文字数カウントすることができません。
従って、「急いで翻訳」ではその箇所(Note、画像)の翻訳はお引き受けできません。これを回避するために、例えばNote部分のテキストをコピー&ペーストして、該当ファイルの最後のページに1ページ追加し、まとめていただければ翻訳は可能となります。
※何も指定がない場合は、翻訳は致しませんので、ご了承ください。
Q ホームページ(HTMLファイル)を翻訳したいのですが…
A 「Webで翻訳」では、HTMLファイルの翻訳にも対応しています。発注時にファイル形式として「HTML」を選択していただければ、タグなどの不要情報を除外したワード数・文字数を計算いたします。翻訳もHTML形式で納品されますので、そのままブラウザで表示することができます。
※お申し込み時に、補足説明(備考)欄にできるだけ詳細(翻訳範囲等 )な説明を記入してください。
Q WordやPowerPint等ファイル内の画像を翻訳してほしいのですが…
A 「急いで翻訳」では、現状では技術上の制約から、WordやPowerPint等ファイルの画像部分を自動文字数カウントすることができません。従って、急いで翻訳ではそのままではお引き受けできないことになります。これを回避するために、例えば画像部分を該当データファイルに打ち込んでいただき、そのファイルをアップロードしてください。

「選んで翻訳」「公募で翻訳」では、お申し込み時に補足説明(備考)欄にできるだけ詳細な説明を入れてもらえれば、翻訳をすることは出来ます。
※何も記入が無い場合は、翻訳されない場合がございます。
Q 「急いで翻訳」「公募で翻訳」で期限切れになってしまいました…
A 「急いで翻訳」にてお申し込みいただいた内容は、システムにより自動的にリアルタイムで対象翻訳家に送信されますが、募集期限内に翻訳家からの応札がなかった場合、応募期限で自動キャンセル=期限切れとなってしまいます。深夜などお申し込みの時間帯、専門性の高い分野や内容によって短期間での対応が難しい場合もございます。そのような場合は再度「急いで翻訳」をお申込みされるか「公募で翻訳」「選んで翻訳」もあわせてお試し頂ければと思います。

「公募で翻訳」個々の翻訳家がお客様がお申し込みされた依頼に応募し、お客様自身によって翻訳家を決める事が出来ます。
翻訳のお申し込み内容に応募するかどうかは翻訳家一人一人の判断にまかされています。キャンセルになってしまったということは、一定時間内に翻訳家が一人も応募してこなかったということになります。サポート側でも、お申し込みされたすべての翻訳案件が処理されるように、受注を促す等の対策はとりますが、各種要因から翻訳家が翻訳案件の受注を敬遠することも考えられます。お客様がお申し込みした翻訳のお仕事の受注がなかなか確定しないときは、次のポイントについて検討してください。

★原文が理解できないような内容ではありませんか?
たとえば、名詞句だけが列挙されたりしている場合は、原文を読んでも意味を理解しにくいことがあります。また、ワープロソフトなどで作成した文書をテキスト形式で保存したときに、表の書式が解除されて文章がわかりにくくなることもあります。お申し込み前に文書の内容を確認するようにしてください。

★お申込みの時の説明が不足していませんか?
お申込みの際は、できるだけ詳細な説明をコメント欄に記入しておくと効果的です。原文の場合も、背景説明をコメントとして加えることで、翻訳しやすくなる(翻訳家が決定しやすくなる)可能性が高くなります。

★金額・納期が大幅に安く、短くないですか?
翻訳家個々により上下はありますが…、参考にしていただくと翻訳家の応募が増えるかもしれません。
詳しくは「翻訳料金の目安について」をご確認ください。
Q 「選んで翻訳」で選んだ翻訳家から返事がもらえない…
A 「選んで翻訳」より連絡があった翻訳内容に返答するかどうかは翻訳家個人の判断にまかされています。各種要因から翻訳家が翻訳案件の受注を敬遠することも考えられます。お申し込みした翻訳のお仕事の受注がなかなか確定しないときは、次のポイントについて検討してください。

★原文を読んでも理解できないような内容ではありませんか?
たとえば、名詞句だけが列挙されたりしている場合は、原文を読んでも意味を理解しにくいことがあります。また、ワープロソフトなどで作成した文書をテキスト形式で保存したときに、表の書式が解除されて文章がわかりにくくなることもあります。発注前に文書の内容を確認するようにしてください。

★お申込みの時の説明が不足していませんか?
お申込みの際は、できるだけ詳細な説明をコメント欄に記入しておくと効果的です。原文の場合も、背景説明をコメントとして加えることで、翻訳しやすくなる(翻訳家が決定しやすくなる)可能性が高くなります。

★金額・納期が大幅に安く、短くないですか?
翻訳家個々により上下はありますが…、参考にしていただくと翻訳家の応募が増えるかもしれません。
詳しくは「翻訳料金の目安ついて」をご確認ください。
Q お申し込みした仕事をキャンセルできますか?
A 翻訳家による受注が確定していない限り、いつでもお申し込みをキャンセルできます。マイページの「依頼状況確認」ページを表示して、一覧画面よりの該当案件の「キャンセル」ボタンをクリックしてください。
※翻訳家がすでに受注を確定している作業をキャンセルすることはできません。(お支払も発生致します)
Q マックユーザーですが、「Webで翻訳」を使える?
A Macintosh(マック)でもご利用可能です。Macintosh(マック)コンピュータをご利用の場合は、ファイル名に拡張子が付けられていない場合があります。
システムがファイル形式を区別する上で拡張子が重要となるため、お手数ですがお申し込みの際にはファイル名を必ず「ファイル名. xls」のように拡張子を付けてアップロードしてください。

アップロード対応ファイルフォーマットの拡張子は、MSWord(docx,docm)、Excel(xlsx,xlsm)、PowerPoint(pptx,pptm)、テキストファイル(.txt)、htmlです。
Q 「急いで翻訳」で翻訳家を選ぶこと出来ないの?
A 「急いで翻訳」募集期限内であればお客様が翻訳家を選ぶことも可能です。ただし、募集期限までに翻訳家をお選びにならなかった場合は、当システムが応募してきた翻訳家の中から1名を自動的に選出し担当翻訳家を確定致します。その後すぐに翻訳作業が開始されます。
Q 翻訳家と連絡先等を交換してもいいのでしょうか?
A 「Webで翻訳」では、個人情報の交換は禁止しております。「お客様利用規約 禁止行為」参照
※個人情報の交換・送信をしてる事が発覚した場合には、お客様及び翻訳家の双方へ罰則規定に則り処分をさせて頂きます。
 
Q 原文ファイルを再アップロードしたいのですが…
A 原文を再アップロードすることはできません。翻訳家がお見積を提示、その後お客様により再アップロードすることにより、お見積提示時とは違う内容の翻訳を受注した翻訳家と問題が起きないようにするためです。
原文に不備及び変更等がある場合は、今お申込頂いてる案件をキャンセルし、再度お申込ください。

翻訳家決定後に翻訳資料、原文の不備等により翻訳家へどうしても原稿を渡さなくてはいけない場合は、お手数ですが「Webで翻訳」サポートまでご連絡ください。サポートに送っていただいた原稿をサポートより翻訳家へお送りします。
※「Webで翻訳」では、個人情報の交換は禁止されております。「お客様利用規約 禁止行為」参照

納品に関するQ&A納品に関するQ&A
Q 翻訳納品データはどのように受取る?
A

翻訳家が作業を完了して翻訳納品ファイルをWebで翻訳にアップロード(納品)すると、その作業を発注したお客様に納品された旨をお知らせする電子メール(携帯電話アドレスを登録されている場合は、携帯電話アドレスにも)が送信されます。
納品完了ご案内メールを受信されたら、Webで翻訳マイページの「依頼状況確認」ページを表示して、一覧画面よりの該当案件にダウンロードボタンが表示されるようになりますので、そこからダウンロードしてください。
※機密漏えいの危険性を回避するため、翻訳家アップロード後、一定期間経ちますとダウンロードできなくなります。(納品原稿がサイトから削除されます)

Q 翻訳結果の品質が良くなかったのですが…
A 同じ文章を読んでも、読む人によって評価が分かれることは避けられない事実です。Webで翻訳は、不特定多数のお客様に不特定多数の翻訳家を紹介する翻訳の仲介サービスサイトです。翻訳をオーダー・お申込み時に備考欄(コメント)で詳細な説明を記入していただけますと、よりお客様の希望に沿った翻訳をすることが出来ます。
※1、納品後1週間以内であれば、担当した翻訳家に修正を依頼することが出来ます。
※2、「修正」とは依頼時にお客様が提示した条件、内容、リクエストの範囲となります。文字数制限、時制変更(例:すべての文章を過去形にする)、主語変更(例:すべてWeで統一など)、文構成指定、単語・熟語指定など、これらはお申込み時に提示して頂きますようお願い致します。
Q 予定の時間が過ぎても納品されないけど…
A ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。
翻訳家も人間である以上、不慮の事故などにより指定期日を守ることができない可能性をゼロにすることはできません。予定時刻になっても翻訳納品ファイルがアップロード(納品)されない場合に、進捗状況を確認したい場合は、お手数ですがサポートまでご連絡ください。担当翻訳家に連絡をとり、できるだけ迅速に状況をお伝えいたします。
※お客様が正式依頼を募集期限、応募期限を過ぎてから行った場合、遅延

納期を守れなかった翻訳家に対して下記のとおりペナルティを課すことによって、納期遅延を極力なくすよう努力いたしております。
また、お客様には納期遅延の程度に応じて翻訳料金の割引きをさせていただきます。
納期遅延の程度に応じて翻訳料金を減額、理由に関係なく一定期間いかなる翻訳案件も受注不可。また、再三の忠告に関わらず遅延がある場合は、翻訳家の登録抹消となります。

遅延時の割引き額
納期から実際の納品までの経過時間 割引額
24時間以内 5%〜30%の減額
24時間を超えて48時間まで 35%〜60%の減額
48時間を超えた場合 75%〜100%の減額
※1 時間内に翻訳家よりアップロード(納品)をし、お客様が納期を過ぎてもダウンロード(受取)をしなかった場合、適応されません。
※2 お客様より翻訳家を決定(正式依頼)した時間が募集期限(返答期限)後の場合には、適応されません。
※3 翻訳家より遅延の連絡があり、お客様が同意(了承)された場合には、適用されません。
※4 減額金額は、Webで翻訳サポートが内容等を調査の上、決定を致します。
Q 品質が悪かった場合、修正をお願いできますか?
A 納品(翻訳家アップロード)後1週間以内であれば、ご依頼頂いた翻訳家へ修正を依頼することが出来ます。
その際には、どこがどのように悪いのか、メッセージボックスを利用して、どのように変更して欲しいのか翻訳家へ分かりやすくお伝えください。

翻訳費用・支払いに関するQ&A翻訳費用・支払いに関するQ&A
Q 翻訳にいくらかかるの?
A 翻訳料金は、原文のワード数または文字数、ファイル形式、DTP(画像やレイアウト編集)、納期などを考慮に入れた金額となります。

「選んで翻訳」「公募で翻訳」ではお申し込み頂いた後、翻訳家が原文を確認しお見積(料金・納期)をご連絡いたします。お見積内容を翻訳家のプロフィールをよく比較、検討して頂き、最終的にお願いする翻訳家を決めてください。(お申し込み時の希望料金設定、質問や値段、納期交渉も可能です)

「急いで翻訳」では、翻訳単価が決まっております。ワード数または文字数・納期によって、それぞれのどのサービスで対応出来るのかをサイト内で自動的にお見積もりします。「急いで翻訳」はサービスの性質上、金額等の交渉は行えません。
翻訳料金の目安 「選んで翻訳」の流れ 「急いで翻訳」の流れ 「公募で翻訳」の流れ
Q 支払い方法はどんな方法がありますか?
A Webで翻訳では、さまざまな支払(決済)方法を準備しております。
クレジットカード決済・ネット銀行決済(ジャパンネット銀行・楽天銀行)・銀行払い(三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行)・請求書払い(指定口座はみずほ銀行となり、各種法人・大学・研究機関のお客様に限ります。審査に日数がかかります)から選びます。
※請求書払いは、月末締め翌月末払いとさせていただきます。
また公費でのお支払は「見積書・請求書・納品書」の3点セット発行可能でございます。これまでも大学、研究機関、独立法人などからも同様の上記3点セットの依頼があり対応させて頂いておりますのでご安心下さい。またお客様によっては3点セットの書式やフォームのご指定を頂く場合もございますが、そちらでの作成が必要であればデータをお送り頂ければそちらで対応させて頂きます。特に指定が無い場合は当社通常のフォームにて発行させて頂いております。またその際に事前にメールでご確認頂くことも可能ですのでお気軽にお申し付け下さい。
詳しい決済方法(お支払い)に関してはコチラをご確認ください
Q 請求書払いを希望してる法人ですが、未審査でも利用できますか?
A どうしてもお急ぎのお客様に限り、サポート宛メールをお送りいただければ対応いたします。ただし、サポートの対応時間内に限りますので、深夜の発注など時間外で急を要する場合は、おそれいりますが請求書払い以外の決済方法を選択して、ご利用ください。
※請求書払いを希望されている全ての方が承認されるわけではありません。

お電話での受付は、土曜、日曜、祝祭日を除く午前10時から午後5時とさせていただきます。また、年末年始を含め、Webで翻訳を運営する株式会社インフォシードの臨時休業日には電話連絡を受付けることができません。

トラブル・疑問に関するQ&Aトラブル・疑問に関するQ&A
Q パスワードを忘れてしまい、ログインができなくなってしまいました…
A Webで翻訳TOPページのログインボックス内、及びログインページの下部にある「パスワードを忘れた方はこちら」よりお手続ください。
※パスワード再発行をする際には登録メールアドレスが必要になります
※メールアドレスも分からない場合には、サポートまでお問合せください
パスワードを忘れた方はコチラ
Q 「お客様登録」で、エラーとなって登録できません。
A 登録画面で電子メールアドレス、電話番号、パスワードなどの「半角英数字」を入力するときは、日本語入力をオフにして、スペースバーによる変換を必要としない「直接入力」のモードで入力してください。また、印がある箇所は必ずご記入ください。
Q Wordファイルの翻訳を発注しようとするとエラーになります…
A まず、作業対象のWordファイルが破損していないことを確認してください。ファイルが破損していると、自動見積システムがエラーを返すことがあります。ファイルが壊れているかどうかを調べるときは、Wordを起動してそのファイルを開きます。ページをスクロールして、内容が問題なく表示されることを確認してください。
また、Macintosh(マック)コンピュータをご利用の場合は、Wordファイルに「.docx」という拡張子が付けられていない場合があります。システムがテキストファイルとWordファイルを区別する上で、「.doc」拡張子が重要となるため、お手数ですがWordファイルには必ず「ファイル名.docx」のように「.docx」拡張子を付けて発注してください。
Q Webで翻訳を退会するには?
A お客様マイページの登録情報編集メニューより退会申請をすることが出来ます。
この場合サポートでお客様が現在翻訳依頼状況及び支払状況等確認後、退会作業の手続きを致します。退会申請をしても、既にお客様が翻訳を依頼しているものに関しましては、支払が生じますのでご注意ください。
※退会後は、翻訳したデータはダウンロード出来ませんので、ご注意ください。