TOP > ご利用ガイド > 翻訳料金の目安について

TOPページ サイトマップ お気に入りに追加

翻訳料金の目安ついて確認してみよう!

このページでは翻訳料金の目安について説明いたします。
「はじめて翻訳を依頼するので検討がつかない…」「希望価格をいくらに設定すればいいの?」と言った方は是非参考にしてください!「Webで翻訳」の魅力の1つでもある【翻訳メンバーとの直接交渉】がスムーズに進むようチェックしてください。「とにかく見積をもらってから検討したい!」というお客様も目安を知っておくことで、より的確に翻訳家を選定することができます!

1. 翻訳料金の目安について比較してみよう!

ここからは翻訳料金の目安について説明いたします。
2つの表を比較してみましょう!

まずはじめに一般的な翻訳料金の目安です。これは一般的な実例の平均値を分野ごとに示した「めやす」です。
※出典先:日本経済産業省許可の公益法人日本翻訳連盟より
英日・日英翻訳の場合(単位:英語の原文または訳文1語あたり。( )内は訳文1枚(英文200語・和文400字)で計算した場合)

文書の種類/分野 英文和訳 和文英訳
コンピューターマニュアル 30円(3,750円) 35円(7,000円)
一般科学・工業技術 35円(5,250円) 40円(8,000円)
経営管理・財務・契約書 40円(6,000円) 45円(9,000円)
医学・薬学 45円(6,750円) 60円(12,000円)
特許明細書 50円(8,750円) 70円(14,000円)

次に「Webで翻訳」の翻訳料金の目安です。上記の一般的な翻訳料金の目安と比べてみれば一目瞭然!また「内容が分かる程度で良いから」「概略だけ知りたい」などお客様の用途に応じて翻訳家との価格交渉も可能です。
英日・日英翻訳の場合(単位:英語の原文または訳文1語あたり。

文書の種類/分野 英文和訳 和文英訳
コンピューターマニュアル 7円〜18円 5円〜15円
一般科学・工業技術 7円〜18円 5円〜15円
経営管理・財務・契約書 10円〜20円 8円〜18円
医学・薬学 15円〜35円 12円〜30円
特許明細書 15円〜35円 12円〜30円

【Webで翻訳での翻訳料金目安について】
言語・内容・翻訳者のスキルや経験年数によって高い場合も安い場合もあります。翻訳家からの見積内容をよくご検討頂きますください。

2.「Webで翻訳」翻訳料金の秘密

続いて「Webで翻訳」翻訳料金の秘密について説明いたします。
「どうして安いの?」「ちゃんと納品されるの?」と思われる方もいると思います。
翻訳は通常翻訳会社を通して依頼するのが一般的であり、翻訳会社は受付から、お見積、翻訳者選出、納品管理、入金管理等さまざまな作業を行います。
「Webで翻訳」では、「選んで翻訳・公募で翻訳」ならお客様自身で適切な翻訳者を選出、「急いで翻訳」ならサイト内プログラムで自動に適切な翻訳者を選出しお見積から入金・納品までの全ての工程をウェブ上で出来るシステムとなっておりますので、これまでにかかっていた人件費等をカットすることによって、翻訳会社を通さない、翻訳家価格でのサービスを提供することが可能なのです。

3.「Webで翻訳」の料金って本当に安いの?

さて料金の秘密は分かった!でも「Webで翻訳」の料金って本当に安いの?他の翻訳会社でもっと安いところがあるのでは?そんな風に思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?
事実「Webで翻訳」より安い翻訳会社があります!「Webで翻訳」では、このように考えております。良い翻訳には、言語能力はもちろん経験・実績・知識・センス・応用力が必要。そして、それらの能力がある真のプロの翻訳者は翻訳の仕事だけで生計を立てておりますので、ある程度の翻訳料金になってしまうのが現状です。「Webで翻訳」では翻訳ソフトや日本語学部の生徒や語学学校の生徒を使ったレベルの翻訳サービスではありません!プロの翻訳者が責任と誇りを持って提供するサービスです!ご利用いただければ違いが分かる筈です。「Webで翻訳」では厳しい審査にクリアーしたプロの翻訳のみが登録されています。

4.「Webで翻訳」翻訳品質の秘密

最後にもっとも重要な「Webで翻訳」翻訳品質の秘密について説明いたします。
まず第1に「どんな翻訳者がいるの?」と言った部分です。「Webで翻訳」をご利用頂いているお客様は、法人企業から各種研究所、各大学、医療機関、国家・地方公共機関、マスコミ、特殊職、文化人、個人までさまざまな方にご利用頂いております。そのすべての皆様に安心してご利用いただけるよう、各分野別に実績を積み重ねた翻訳メンバーに登録して頂いております。つまり各分野の専門家に翻訳をお願いすることが出来る!という事です。
第2に「翻訳者の管理はどうなってるの?」「システム化されたら適当に翻訳されない?」まさしくその通りです。プロの翻訳者と言えども人間です。「Webで翻訳」では独自に翻訳メンバー内に競争力・向上心を持たせるようなシステム構造となっており、また翻訳メンバーに常に緊張感・責任感を持たせるため、翻訳ミス、納品遅延等があった場合にはペナルティーを設け、その情報は常に「Webで翻訳」事務局で管理しております。また【納品後1週間以内は無料修正を義務付け】最後までプロとしての責任のある対応を求めています。システム化された分、お客様の声がストレートに反映されるようになっておりますのでこれまで以上に緊張感・責任感を持って対応して頂くような仕組みとなっています。

お客様会員登録 Webで翻訳お客様インタビューのご案内
ページの先頭へ戻る