【選んで翻訳】事例紹介1
Q:どんなお客様で?
A:某弁護士事務所で法務系関連の翻訳を希望
Q:どんな問題を抱えていて?
A:機密保持が最優先だが、複数の見積から比較検討をしたい
Q:どのサービスを利用して?
A:「選んで翻訳」で法務系翻訳家を検索、選定した特定の翻訳家のみに見積依頼
Q:どんな結果を得られた?
A:機密性を最小限に抑えつつ複数人から見積を入手、その後継続的に専任の翻訳家に依頼

【急いで翻訳】事例紹介1
Q:どんなお客様で?
A:某テレビ局勤務の方で夕方までにある英文資料を日本語に翻訳希望
Q:どんな問題を抱えていて?
A:他の業務で忙しく見積を取る時間もなく…かと言って機械翻訳では不安…同僚からWebで翻訳の存在を聞き登録
Q:どのサービスを利用して?
A:早速「急いで翻訳」をお申し込み。料金、納期ともに自動見積なので即決
Q:どんな結果を得られた?
A:支払いは請求書払いを選択、即ダウンロードし無事期限に間に合った。

【公募で翻訳】事例紹介1
Q:どんなお客様で?
A:某大学病院の研修生で医療関連の論文翻訳を希望
Q:どんな問題を抱えていて?
A:翻訳会社で見積したところ高額で依頼を断念。他にと探していたらWebで翻訳を見つけ登録
Q:どのサービスを利用して?
A:「公募で翻訳」で複数人の医療系翻訳家から応募があり、見積金額と経歴、実績などのプロフィールで選考し正式依頼
Q:どんな結果を得られた?
A:経験・実績共に豊富な医療翻訳家に翻訳会社の約1/3の料金で依頼ができた。