TOP > 翻訳家向けQ&A

TOPページ サイトマップ お気に入りに追加
翻訳家向けQ&A
「Webで翻訳」に関するQ&A
受注に関するQ&A
納品に関するQ&A
翻訳費用・受取りに関する関するQ&A
トラブル・疑問に関するQ&A

「Webで翻訳」に関するQ&A
Q 「Webで翻訳」って何?
A お客様がしてもらいたい翻訳を「選んで翻訳」「急いで翻訳」「公募で翻訳」の3つのサービスから自由に選んで、登録翻訳家に依頼する翻訳仲介サイトです。お客様はお申し込みから正式発注・納品・決済まで全てサイト上で行え、翻訳家も引き合い確認・データ確認・見積・納品・入金確認まで全てサイト上で行えます。翻訳家は、「選んで翻訳」でお客様から直接指名された作業や、「急いで翻訳」「公募で翻訳」で募集中の案件に自由に応募でき、翻訳案件を受注できます。
推奨環境は以下のとおりです。
Windows7以降、 Mac OS X v10.6.8以降
もっと詳しく「Webで翻訳」を知りたい方はコチラ
Q どうすればWebで翻訳の翻訳家になれますか?
A Webで翻訳の翻訳家になるにあたり、特定の資格などは必要ありません。
実力次第でWebで翻訳の翻訳家になることができます。翻訳仲介サイト「Webで翻訳」の登録画面よりメンバー登録申請をしていただき、弊社審査、トライアルテスト後に登録が完了します。
正式に登録(審査通過)が完了するまでは、サイトにログインすることは出来ません。
※審査結果につきましては連絡をもってかえさせて頂きます。その連絡をもって契約を結んだものと致します。合否等の理由につきましてはお答え出来かねますのでご了承ください。
Q 休日には翻訳作業が出来ません…
A Webで翻訳では翻訳家に作業を割り当てることはありません。
いつ、どの作業を受注するかは、すべて翻訳家自身で決めることができます。翻訳家は、自分の都合がいい時間、都合のいい分量の作業を選択して、受注できます。例えば、平日の日中は別の仕事を持ち、特定の曜日の夜間や休日にだけ翻訳を受注することができます。翻訳料金も「選んで翻訳」「公募で翻訳」では翻訳家自身がお客様の希望を考慮して、料金を決めることが出来ます。
※翻訳家は一度受注した翻訳はキャンセル(途中で中止)することはできません。
※「急いで翻訳」では一定時間内に翻訳をするというサービス上、翻訳料金は最初から確定をされておりますので、お客様と料金の交渉をすることは出来ません。
Q Word、Excel以外のソフトは使えなくても大丈夫ですか?
A Word、Excelのみしか使えなくても大丈夫です。
「テキスト翻訳やWord、Excelの作業も多くあります。Word、Excelファイルやその他のDTPソフトが必要とする案件には応募しないようにしてください。その他のソフトを勉強し使えるようになりましたら、マイページの設定変更ページより公開情報を変更することが出来ます。
Q お客様からお申し込みがあったら、絶対に受注しなければならないの?
A Webで翻訳では、入札するかどうかは翻訳家側で決めることが出来ます。「選んで翻訳」では直接お客様から指名があっても、依頼内容をよく確認し、受注するかお断りするかご自身で判断していただけます。
※入札をされない、対応できない場合は、メッセージボックスにてその旨連絡をするようにしてください。
「急いで翻訳」「公募で翻訳」では翻訳家の自主応募となりますので、翻訳に対応できない場合は応募をしないでください。
※翻訳家は一度受注した翻訳はキャンセル(途中で放棄)することはできません。
Q 受注した翻訳をキャンセルしたいのですが…
A 一度受注した作業をキャンセルすることはできません。

Webで翻訳では、翻訳家が無理な作業を受注しないように、できるだけ多くの情報を提供しています。作業を受注するときは、作業内容を十分に検討し、自分のスケジュールと実力を十分に考慮した上で慎重に行ってください。途中でキャンセルをした場合には、その度合い等によりペナルティが発生します。

どうしてもキャンセルしなければならないと判断した場合は、できるだけ早く「Webで翻訳」サポートまで連絡してください。
Q 納期に遅れそうなのですが…
A Webで翻訳では、受注時に指定された納期に翻訳を納品できない翻訳家は、納期遅延の理由に関係なく一定期間いかなる翻訳案件も受注できなく場合があります。納期遅れをした場合には、その度合い等によりペナルティが発生します(ペナルティ詳細はコチラ

※どうしても納期に間に合わないと判断した場合は、すぐにマイページのメッセージボックスよりお客様に連絡し、「Webで翻訳」サポートにも必ず連絡してください。
サポートへ連絡が無い場合は、いかなる理由であってもペナルティが発生致します。(事後連絡不可)


納期遅延によるお客様の信頼を取り戻すことはかなり困難です。納期遅延がの内容・状況により、翻訳家の登録を抹消や利用停止のペナルティを科すこともあります。納期遅延がないように、自分のスケジュールと実力を十分に考慮した上で作業を受注するようにしてください。
翻訳途中のものを指定された納期内に納品しても、全翻訳が出来てない場合は、全翻訳を納品した時間が翻訳家が納品した時間となります。
Q 海外に居住でも大丈夫?
A 海外在住の場合、日本国内の銀行口座をお持ちであればWebで翻訳の翻訳家として登録可能です。海外在住の場合、源泉徴収税等はお支払料金より減額はされません。
Q お客様に連絡先(アドレス・電話番号等)を教えて欲しいと言われました。
A Webで翻訳では、如何なる理由がある場合でも、連絡先等をお客様へ伝えることは禁止としております。(※翻訳家向け利用規約参照)
※翻訳元原稿の不備等で、どうしても必要と思われる場合は、「Webで翻訳」サポートに連絡をし、サポートの回答をお待ち下さい。

※個人情報等のやり取りが確認された場合は、いかなる理由があってもサイトの利用を停止し、それまで受注、納品した翻訳対価の支払いを致しません。
※場合によっては、損害を請求させていただきます。

受注に関するQ&A
Q どうやって受注するのですか?
A

「急いで翻訳」及び「公募で翻訳」はトップページの「お仕事情報一覧」またはマイページの「引き合い情報」を確認してください。「選んで翻訳」の場合はマイページの「受注案件一覧」ページに依頼内容が届きます。また、お客様と連絡の取れるように、メッセージボックス機能があります。お客様の詳しい希望や疑問点を確認しながら、翻訳作業をすることが出来ますので活用してください。

また新着案件をリアルタイムでお知らせする為に、「新着お仕事情報」を登録メールアドレスに送信しています。携帯電話の方にも送って欲しいという方はマイページの登録情報編集のサブアドレスに携帯メールアドレスを設定してください。
※新着お仕事情報メールの送信設定もマイページの登録情報編集画面で設定可能です

Q 受注前に作業の内容を確認できますか?
A マイページの「お仕事情報一覧」の詳細を確認してください。お客様からのお申込み内容を確認する事ができ、原文ファイルをダウンロードできるようになっております。
※原文に不備(破損、不明瞭等)がある場合、内容的に自分の能力では翻訳が難しいと判断した場合には入札(応募)しない様にしてください。
※納品物のレベルが一定以下の場合は、退会処分等のペネルティが科されることもあります。
Q 質問があるときはどうすればいいのですか?
A マイページよりお客様と連絡の取れるように、メッセージボックスがあります。また、翻訳案件の詳細情報から「依頼者にメールを送る」というボタンがありますので、そこでお客様の詳しい希望や疑問点を確認することが出来ます。

※お客様とのコミュニケーションは、全て「ニックネーム」を使って、個人情報を保護した形で行ってください。コメントやメッセージボックスなどで直接個人情報やサイト外での交渉を目的とした内容を書き込むのは禁止しておりますので、ご利用方法は必ず守るようにしてください。(※翻訳家向け利用規約参照)
※個人情報等のやり取りが確認された場合は、いかなる理由があってもサイトの利用を停止し、それまで受注、納品した翻訳対価の支払いを致しません。
※場合によっては、損害を請求させていただきます。
Q どうすればお客様に指名してもらえますか?
A お客様が希望とする実力を備えていることが重要なのは、言うまでもありません。それ以外にも、自分の文体がお客様の好みに合うかどうか、翻訳単価が妥当であるか、なども重用な要素です。

自己PR欄の活用も有効な方法です。自分が選択した得意分野の中でも、さらに専門知識をアピールしたい領域について説明したり、受注可能な時間帯などを掲載して、お客様に理解してもらえるように解りやすく書くのも必要です。自己PR欄に記載する情報はマイページの「登録情報編集」よりいつでも自由に変更できます。ただし、ウソは書かないでください(実力がなければすぐにわかります)お客様の好みを探る努力は重要ですが、それ以上に、自分からも積極的に情報を発信や、公募されている申込に応募し、受注すれば、次回「選んで翻訳」より直接指名をいただいてる事例が多くあります。
Q いろいろな翻訳分野に興味があるのですが…
A 「Webで翻訳」では、IT、ビジネス、化学・医学など、複数の翻訳分野に分かれており、翻訳家は登録時に自分の専門とする分野を選択できます。またプロフィールにもその経歴や実績を記載しておく事がポイントです!よりお客様に好印象を与えることになり受注の確立もあがります。
分野・対応データについてはコチラをご確認ください。
Q 翻訳の料金は?
A 翻訳の入札額は翻訳家側で決めることが出来ます。
お客様のお申し込み内容に希望金額が記載されている場合もあります。もちろんお客様の提示された料金で受注しても構いませんが、翻訳家よりお客様に料金を提示、交渉することも出来ます。
「急いで翻訳」では一定時間内に翻訳をするというサービス上、翻訳料金は最初から定められておりますので、お客様と料金の交渉をすることは出来ません。
Q お客様へ翻訳料の提示方法は?
A お客様へは「翻訳料金の目安」をお伝えしております。お客様は料金とともに貴方のプロフィールも確認しますので、一概に安い料金だから受注できるというわけではありません。画像等の編集が必要な場合は、その翻訳料金以外に画像編集費(DTP等)が含まれる事をお見積もり提示後、メッセージボックスを活用してきちんとお客様に説明をしてください。
お客様に説明している「翻訳料金の目安」はこちら
Q 受注したのにファイルを捨ててしまった!ファイルが壊れてしまった!
A お客様のお申し込みから納品時間までの期間中は何度でもダウンロード可能です。再度ダウンロードして、作業を進めてください。
※納品完了と同時に原文はダウンロードできなくなりますので、修正等が発生する事を考え一定期間保存をしておいてください。
Q ファイルをダウンロードしたら文字化け(文字潰れ・解読不能など)していますが、どうしたらいいですか?
A 再度新たにファイルをダウンロードしてください。それでも、ファイルが正しく表示されないときは、お客様の環境・ソフトのバージョン情報などを確認してください。
ファイルが文字化け(文字潰れ・解読不能など)しているときは、お客様のファイル自体に問題があるかご自身のパソコンが対応していない為です。。文字を判読できない場合は、その旨お客様にメッセージボックスを利用し説明をしてください。

いずれにしても、ダウンロードしたファイルの内容が文字化け(文字潰れ・解読不能など)しているときは、お客様にその旨伝え、そのお申し込みに対しては入札(応募)をしないようにしてください。
※翻訳家は一度受注した翻訳はキャンセル(途中で放棄)することはできませんのでご注意ください。
Q テキストファイルの生成方法がわかりません
A MS-Wordなどのワープロソフトには文書ファイルの内容をテキストファイルとして書き出す機能が用意されています。それでも生成方法が解らない場合は、お客様に許可を得て、word等の別のファイル形式で翻訳作業を進めてください。
Q WordやPowerPint等ファイル内の画像を翻訳はどうしたらいいの?
A お客様に画像部分の翻訳をするかどうかをメッセージボックスを利用し確認をしてください。通常ファイル内の画像が上書き可能な場合或は画像編ソフトで編集可能な場合は画像内に訳文を上書きします。お客様が画像編集を必要とし、あなたが画像編集を出来ない場合は、そのお申し込みに関してはきちんと理由を説明してお断りしてください。

※「急いで翻訳」に関しては、スピード重視の翻訳のため、画像の翻訳はしなくて構いません。お客様にもその旨説明はさせていただいております。

納品に関するQ&A
Q 翻訳ファイルの納品はどのようにするの?
A 翻訳作業が完了したら、納品ファイルを「Webで翻訳」マイページの「受注状況確認」の該当案件ページよりアップロードしてください。その作業を発注したお客様に作業完了をお知らせするメールが自動で送信され、納品が完了となります。
※メッセージボックスで納品した旨と翻訳に関する事項をお伝えしてください。
Q 納品した翻訳ファイルに苦情が来ました…。
A 翻訳の質及び訳抜けに関しての苦情でしょうか?
翻訳の質に関しての苦情に関しましては、利用規約にも書いてある通り、納品後最低一週間以内(翻訳分量や納品時期によっては一週間以上経っても)は翻訳の修正に応じなければなりません。
お客様の翻訳の意向等を再確認して修正をしてください。
このようなことを無くすためにも、最初に受注する際にメールボックスにて事前に打ち合わせ等をするようにしてください。
また、お客様の苦情に関しましては、どんな小さなことでもサポートまで報告するようお願い致します。
納品後一週間以上たったものでも出来るだけ、翻訳の修正に応じる様にしてください。
Webで翻訳『翻訳家利用規約』をご確認ください。
Q ファイルを複数納品する場合
A 複数のファイルを納品する場合は、一つのフォルダにまとめて、圧縮してZip形式にてアップロードしてください。
圧縮方法が分からない方は下記の外部リンクをご参照ください。
※1 本システムはアップロードしたものは上書き方式となりますので、1つ目のファイルをアップロードした後、続けて2つ目のファイルをアップロードすると、
1つ目のファイルに2つ目のファイルが上書きされ、結果的に依頼者様は2つ目のファイルしかダウンロード出来ませんのでご注意下さい。
※2 外国語に翻訳し、パソコンによりレイアウトが崩れてしまうと思われる場合は、PDF化したものも一緒に納品してください。
※3 アップロード(納品)したファイルは、自動でファイル名が依頼番号になります。
コチラをご確認ください。(外部リンク)

翻訳費用・受取りに関するQ&A
Q 登録費用はいくらですか?
A 「Webで翻訳」では、翻訳家より登録費や年会費は一切いただいておりません。
※翻訳料をお支払の際にシステム利用料と事務手数料等が引かれます。
Q 最低いくらから銀行に振り込んでもらえますか?また請求方法は?
A 翻訳家が行った作業は、月ごとに集計され(納品ベース)、翌々月の20日に指定の銀行口座に振り込まれます。
請求書は当社指定のフォームをご利用頂き、毎月月末に当月納品した案件のみを記載し、翌月10日までにサポートまでメールに添付して送ってください。
例1:7月納品した翻訳分は8月10日までに提出。
例2:8月納品した翻訳分は9月10日までに提出。
※当社指定のフォームをお持ちでない方は、サポートまでご連絡下さい。
※翻訳家の状況等により変更される場合もあります。

【繰越期限について】
当月納品分だけで、「ご請求額 総計」の金額が1万円未満のときは、翌月以降に繰り越す事が出来ます。もちろん1万円未満でもご希望であればお支払は可能です。
※1.「ご請求額 総計」が1万円を超える人は、必ず提出してください。
※2.繰越をして「ご請求額 総計」が1万円を超えた時点で、必ず提出してください。
※3.繰越が出来る最長期間は、毎年9月までとなります。
たとえば、ある年の10月に受注、納品した翻訳料金が 2,500円(税込) で、翌年の9月支払分までそれ以外を受注、納品していない場合、9月指定支払日をもって2,500円(税込)よりシステム利用料と源泉徴収税・事務手数料を引いた金額をお支払致します。ただし、システム利用料と源泉徴収税・事務手数料を差し引いた金額がマイナスもしくは0円になってしまった場合は、振込金額は0円となります。

※詳しいお支払い時期や計算方法につきましてはマイページの「料金について」をご確認ください。
Q 納期に遅れても翻訳料金を支払ってもらえますか?
A 指定されている納品日時までに翻訳結果を納品できない場合は、ペナルティにより翻訳料金が減額したり、支払われなくなります。
メッセージボックスにてお客様の了承を得ている場合に関しては、ペナルティは発生しません。
※ただし、納品遅延時間等により了承を得ていてもペナルティとなる場合もあります。(例:納品ギリギリになっての遅延連絡)

納期から実際の納品までの経過時間 割引額
24時間以内 5%〜30%の減額
24時間を超えて48時間まで 35%〜60%の減額
48時間を超えた場合 75%〜100%の減額
たとえば、翻訳料金が10,000円(税込)の案件で納期に遅れた場合は、その遅れが24時間以内であれば9,500(税込)〜7,000円(税込)、24時間を超えて48時間以内であれば6,500(税込)〜4,000円(税込)、48時間を超えた場合は、2,500(税込)〜0円が受注金額となります。
※受注した案件は責任を持って最後まで翻訳し、絶対に納品してください。納品されない場合は、その翻訳家は登録を抹消及び違約金が発生します。

どうしても納期を守れないと判断した場合は、できるだけ早くマイページのメッセージボックスでお客様及びWebで翻訳のサポートまで必ず連絡してください。
減額された料金よりシステム料等を引いた額がお支払額となります。
※遅延理由によっては、時間に関係なく一切支払が出来ない場合もあります。
Q 納期が遅れたときのペナルティは料金の減額だけでしょうか?
A 受注時に指定されていた納期に翻訳結果を納品できない翻訳家は、納期遅延の理由に関係なく一定の期間受注制限が掛かかる場合があります。
納期遅れの状況によっては、強制的に退会になります。
退会した翻訳家はいかなる理由があっても、当サイトに復帰することはできません。
Q 翻訳料金が振り込まれません!
A 振り込まれるべき金額が本当に振り込まれていないのであれば、大変申し訳ございません。 お手数ですが、マイページの中の翻訳家サポートページからお問い合わせください。
※請求書が提出されていない場合は、振込はされません。
Q 登録した金融機関情報を変更したいのですが…
A 請求書の振込口座欄を新しい金融機関のものにし、提出してください。※日本国内の銀行口座に限ります。
Q 振り込まれた金額の合計が支払調書(源泉徴収票)の金額と一致しません
A 振り込まれる金額は、システム利用料と源泉徴収税と事務手数料が差引かれた金額となります。詳しい計算方法につきましてはマイページの「料金について」をご確認ください。

Webで翻訳の経理処理はすべて発生主義で行われます。
たとえば、2014年 11月に受注・納品し、お支払い対象の翻訳料金が発生したと仮定します。 お振込みは翌年の 2015年 1月 20日(納品翌々月20日支払い)となりますが、この翻訳料金の源泉徴収10% は 2015年 1月分の源泉徴収税額として国庫に納められ、この翻訳料金は 2015年の支払調書の対象となります。

※支払った月の源泉徴収として処理されます。

※平成25年1月1日〜平成49年12月31日(25年)の間、復興特別所得税が課されます。
平成25年1月1日以降に納品した物の報酬のうち、源泉徴収が必要なものについては、今までの10%から10.21%の源泉徴収に変更となります。

トラブル・疑問に関するQ&A
Q パスワードを忘れてしまい、ログインができなくなりました…
A Webで翻訳TOPページのログインボックス内、及びログインページの下部にある「パスワードを忘れた方はこちら」よりお手続ください。
※パスワード再発行をする際には登録時に設定した秘密の質問と答えが必要になります。
パスワードを忘れた方はコチラ
Q 「翻訳家登録」で、エラーとなって登録できません。
A 登録画面で電子メールアドレス、電話番号、パスワードなどの「半角英数字」を入力するときは、日本語入力をオフにして、スペースバーによる変換を必要としない「直接入力」のモードで入力してください。また、印がある箇所は必ずご記入ください。
Q ファイルをアップロードするとエラーになる…
A まず、作業対象のファイルが破損していないことを確認してください。ファイルが破損していると、システム内でエラーを表示することがあります。ファイルが壊れているかどうかを調べるときは、作業ファイルを起動してそのファイルを開きます。ページをスクロールして、内容が問題なく表示されることを確認してください。
また、Macintosh(マッキントッシュ)コンピュータをご利用の場合は、拡張子が付けられていない場合があります。システムがファイルを区別する上で、拡張子が重要となるため、お手数ですがファイルには必ず「ファイル名.拡張子」のように必ず拡張子を付けて納品してください。
Q Webで翻訳を退会するには?
A マイページの登録情報編集より、退会申請することが出来ます。事務局内で、支払状況等確認後、退会が完了となりますので、退会までしばらく時間がかかる場合がございます。既に翻訳納品済みのものに関しましては、翻訳料金支払時にお支払いたします。
※退会する前に、支払料金・源泉徴収税の確認をする場合があります。また、年末に源泉徴収票の郵送のために住所を確認する場合もありますので、ご理解の程よろしくお願い致します。